スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
ブラッドレイン
久しぶりに、ヴァンパイア映画を観ました

ブラッドレイン [DVD]ブラッドレイン [DVD]
(2006/12/08)
クリスタナ・ローケンサー・ベン・キングズレー

商品詳細を見る


*あらすじ*

ヒロインが、見たことある人だなぁ~と思っていたら!
なんと「ターミネーター3」のクリスタナ・ローケンでした
あの、美女ターミネーターT-X の人ですよ♪

最後にまとめ髪をして、やっとソレだと分かるくらいで
ずっと、誰だったかなぁ~?って状態

お話は、あたくしメが好きな中世ヨーロッパ背景

ヴァンパイア退治を使命とする会の3人が、惨殺事件を起こした、サーカスの見世物で人間とヴァンパイアのハーフのレインを追う
その一方、最強のヴァンパイアのケイガン打倒を任務としていたが、ケイガンを打つ理由をレインも持っていて・・・

ハーフだから敵か味方か?
裏切り者が居た!
みたいな展開です


しかし、ルーマニアだとはあらすじ読むまで分からなかったですわ
まあヴァンパイア物だから、ルーマニア舞台は多いけど
最近は現代版とか結構あるし、舞台も各国に飛んでると思うのよねぇ

映像からだけでルーマニアだとは、てんで判別出来ない
他のヨーロッパ国だと言われても納得しちゃうわ


でもでも、最後の場面が理解出来ないです
あたくしの理解度不足かもしれませんけど、意味不明でした

誰か知っていたら教えてくださいw


それにしても、バッサバッサと良く切り刻んでました
ドビューっと血飛沫満載だったし(汗)

ブッタギリはこのテの映画には多いけど、
あり得ないところに剣を刺しまくってたわね

頬を貫いてるとか、
真正面から顔面突いたり、刺したり、
いやぁ~、血の気の多い映画でしたよぉ


唯一あたくしメが賞賛出来るところと言ったら!
ヴァンパイアの形相が、これでもかって程酷くなかったことですね

ヴァンパイアが本性を出す場面て、
化け物まがい、クリーチャー全面にしちゃってるヴァンパイア物が多いのですけど
あたくしメは、それがイヤでたまらないのだねぇ

ヴァンパイア=美しい の構図が、あたくしの中にあるので、どうも受け付けられないのよね

その点は、この映画そんなに酷いことになってなかったのでグッドです
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/11】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
日曜洋画劇場が面白い
最近、TV日曜洋画劇場で なかなか良さそな物を放映している
昨日も 「テイキング・ライブス(2004年)」 というのをやっていた

殺人犠牲者の人生を乗っ取りながら犯行を繰り返す男と、
FBI捜査官+刑事達の捜査模様だ

白骨化死体が発見され、FBI捜査官でプロファイラーのアンジェリーナ・ジョリーが、地元刑事達と捜査を開始
しかし新たな殺人事件が起こる

そこで、目撃者イーサン・ホークの協力の下、犯人を特定してゆく
刑事達が、身の危険を感じた目撃者の護衛に当たるが、謎の男が近づいてくる

テイキング・ライブス - goo 映画


FBI捜査官と目撃者はホットな関係になって、もう事件は解決するのかしら?
というところで どんでん返し
「キャーどうなるの????」 と 思わせぶりだが、
最初から目撃者のイーサン・ホークが怪しい(笑)


キーファー・サザーランドも、おっとどっこいの場面に登場だあー

でもこっちの登場は展開が読めなかったので、◎!
ただ邪魔な存在なだけだったけど、何か企んでるんじゃないかと思わせてくれた 『24』 仕込みのずる賢さにお見事

最後の、電話を掛けるところまでのオチは考え付かなかったけれど、
アンジェリーナ・ジョリーイーサン・ホークに対する態度があまりにも変だったので、彼女は諦めてないと判ってしまったよ( ̄ー ̄)y

しかし、事件現場で寝転がっているところ・・・
篠原涼子主演ドラマ、「アンフェア」 を思い出したやう

 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/10】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
時代劇三部作
山田洋二監督の時代劇三部作と言われる
『たそがれ清兵衛』、 『隠し剣 鬼の爪』、 『武士の一分』 ですが

『隠し剣 鬼の爪』 観ました
『たそがれ清兵衛』 も少し前に観ました

何か同じタッチだ~
主演は違っても、脇を固めているのは同じ俳優さんたちが目立つし
話の内容は違っても、明らかに “訛り” 語りなのだン

なんだかもう少し違いが欲しかったなぁと思うあたくしメであります
これでは『武士の一分』観る気になりません(遠目)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/02/24】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0)
あさって?
雨の夜中、『ザ・デイ・アフター・トゥモロー』 をDVDで見ていた。

雨音を聞きながらの、異常気象現象の観賞もなかなか(?)
来るぞ! 来るぞ! とせっつく感じだ。
まあ警告モノとして見るのもいいだろう。
劇中、「京都議定書」 のことがほんの一言あがっていた。
実際には米国は京都議定書には賛同しなかったんじゃなかったか?
これぞ皮肉か!?

その後どうなったのだろう。
思いついてちょっと覗いてみたら、企業レベルで参加したところもあるそうな。
現大統領が、前期において 「京都議定書からの離脱宣言」 を表明したことで、反対に民間レベルで活性化したのか?
なんとも米国らしいではないか!!

米国も、
『温暖化防止のための科学研究と革新的技術の開発を進めると約束した。』
と列記されてはいたが、その先に書いてあったように
『今は、状況分析をする次期から、温室効果ガス削減に実効ある行動を取る時期に来ている。』
とな。

我も思いし、日々ゴミの分別&エアコン温度設定に邁進!

ふぅん・・・
米国大統領は金が掛かり過ぎると断った記憶があるんだがね。
その後だよな、他国攻撃し始めたのは・・・
予期せぬ出来事であったからか?
今考えると不思議だらけの戦争だ~ね。
戦争と言うもの自体、利権絡みなんだろうしなぁ。

ここ、何やら不思議。
勉強にもなるし、ユーロ&ユーロ憲法のことまで載っている!!!
参考:『EUROPEAN UNION-駐日欧州委員会代表部』

DVD観賞から凄い所へ飛躍してるぞなあたくしメ。
あっ、ラストシーン。
大気が綺麗だ・・・ って終わってるけどねぇ。
そうなるように努めなさいってメッセージにも受け取れるわね。
映画的には、何だそんなんで終わっちゃうの?って・・・カンジ

それにしても洋画ってストレートな題名が多いような。
日本語の単語と英語の単語の意味の数による違いだろうけどさ。

 ザ・デイ・アフター・トゥモロー
  ↓
 THE DAY AFTER TOMORROW
  ↓
 明後日

「あさって」 って題名はどうなのよ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2005/06/08】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
Allons! nuit noire


住人のつぶや記

プロフィール

 lish (リシュ)

  • Author: lish (リシュ)
  • 小説書き住人の
    こっそりつぶや記です。
    小説に関係ないことも多々。
    だって、つぶや記ですもの☆
    ☆おほっ
    Home Page
    住人夢小説

    バナー画は★★まこ。★様からお借りしてます。

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パーツであります

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。