スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
なまえ呼ばれたらどうする?
なまえ、呼ばれた・・・・・

誰も居ない部屋で、麗しの彼の方に。

なんで!????
リアル過ぎな声。

朝、目が覚めてベッドの中でちょっと寒くて丸まってた。
お布団をしっかり肩からかぶって、
お辞儀したまま頭を枕にくっ付けてる体勢(わかるかな?)
で、暫し目をつぶっていた。

静寂の中、肩越しにひと言
「○○」(←あたくしメの本名)
「何?」
声のした方を振り向こうとして、思った。

『此処に人が居るわけないじゃん!!!!!!』

何処からしたのよ!?
って振り向いても、彼の人は居るはずもなく。
なんでぇ、どうしてぇ、何を言いたいのぉ。

んぁあ~~、どうしてこの時期なんだろう?
今度はまた何を言いに来たんだろう?
あ~何をしろと言うのですか?
ただ起こしに来てくれただけですか?

でもあたくしメの名前を知っているはずもなし。
って、部屋に来るはずないしぃ(脱力)

お願いですから、せめて夢とかにしてくださいませ。
まだ意味が解かりそうですもの。

それにしても、全くのリアルでハッキリした声でした。
右肩越しから後頭部に向けて呼ばれて。
今はまだ意味は解からなくても・・・
ああ、なんて素敵な声だったのでしょう‭
スポンサーサイト

テーマ:Gackt - ジャンル:音楽

【2006/03/24】 | 彼の人 | トラックバック(0) | コメント(0)
「愛と死をみつめて」
随分と昔のお話なのですね。
あたくしメには馴染みがありませんでしたが、あの歌はどこかで耳にしたことがありましたわ。
懐かしの番組なんかでちょこっと見たことがある気がします。
でもそれはたぶんドラマのほうです。
だって山本学さんが出演していた記憶が・・・(遠過っ)
いま検索してみたらこんな記事&画像がありました。
あたくしメ、おじ様になってからの山本學(今はこの表記?)さんが結構好きなのです(笑)
あっ、奇妙な一致を発見!・・・(独り言です)

今回41年ぶりのドラマ化、草なぎ剛&広末涼子主演ですね。
初め、広末涼子と聞いてちょっと 『えぇ!』 っと思ってしまった。
でも前日に放送された 「オーラの泉」 を見て納得した(爆)
たんじゅ~んなあたくしメ(おほほ)

さて、お話の内容はもう言うまでもないと思うのであえて書きませんが、
軟骨肉腫という病気も、本の出版、相手の方へのバッシングがあったことなども初めて知りました。

妹さんの(1話)言ってた言葉の中、
「姉は助かった後のことが心配で手術が出来ないんです」 (厳密ではないかも)
ハッとしました。

あたくしメはその前の場面までは、よく手術の決心をしたなぁ、と信じられなかったのです。
現代の整形技術(美容整形含めて)があったとしても、そう簡単に決心は出来ないと思います。
あたくしメならば、どうでしょう。
きっと決心は出来ない、しないと思います。
顔の一部を失くして・・・ いえ、それ以前に耐えられるかどうか・・・
そして生きていてほしいからと、治療をすすめる事が出来るでしょうか。
ご家族や、周りの方の気持ちを察することは出来ますが、あたくしメにはどちらも言えず、出来ないような気がします。
そんな責任や覚悟も、今のあたくしメには持ち合わせてないでしょうから。
安易に言葉にすることは出来ません。

実さんへのバッシングも、当時と今のマスコミの状況はどうだったのでしょうか。
これは判別する材料を持ち合わせていないのでわかりませんが、大変だったことは想像されます。

始末して欲しいと頼んでいったという手紙、何をすることなく始末出来なかった手紙。
双方の気持ちが解かるような気がします。
原作を読んではいませんが、背景、行間、息遣いなるものが今回のドラマで感じられた思いです。

どちらかというと押し付けがましくなく、淡々とした運びが、
尚更 「愛と死をみつめて」 の重さを感じました。
【2006/03/20】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
THE PRIVATES!!!!! ひゃっほー☆
ひょんな芸能記事から驚きの発見!
(全然関係ないけど関係あるみたいな?)

TATSUJIーーーーーーーーーっ!!!!!!!

やっばーぃ まだ活動してたんだぁ♥
公式サイトまであったよ!
「THE PRIVATES」
あたくしメがPC始めた年に開設されたみたい(?)
でも、検索かけても引っ掛からなかった記憶が・・・
まあHitするかしないかは色々ですから

それにしても懐かしいな~
って、あたくしメのバイブルだったんだよなぁ(しみじみ)

それでつい、奥から引っ張り出しちゃったわー☆
1)REAL TIME BLUES2)MONKEY PATROL3)SPEAK EASY
REAL TIME BLUES     MONKEY PATROL    SPEAK EASY
4)WILD & VAIN5)HONEY DROPS6)THRILL ! SPEED ! SEX !
WILD & VAIN       HONEY DROPS      THRILL ! SPEED ! SEX !

「THE PRIVATES」は
リアル時期は全然知らなくて、デビューした頃もまったく知らなかったのよねン
元彼の車の中でかかってたのが気に入って、コピーして貰って、自分の車でも聴いてたの
彼が昔バンド遣ってたり、音関係の仕事してたから何でもかんでも気に入ったのをコピーしてくれたっけ
だからどっちの車乗っても、いつも知ってる音が流れてる(笑)
それで2人で ハモって♪ シャウトで♪ ノリノリ♪(爆)
いや~イイ奴だぁ

彼の方が 「俺のバイブルだ」 って教えてくれたんだけど
あたくしメは歌詞と、TATSUJIのカスレた声にすっかりマイって
のめり込んでたわねぇ(ほほほっ)

あたくしメが聴きまくっていたのは90年代後半
それ以前のCDを手に入れたくて探し回ったものですわ(遠目・・・)
もう廃盤や製造中止になってたのもあってさ
だから全国店舗で在庫探して貰ったんだよぉ~
そんときの店員サン ありがとうーっ!

でも結局、お気に入り№1or2を争う 「IT'S FREEDOM」 だけは手に入らなかったーーーーー(ぐっすん)
人気の品だったのかしらン?
あ~思い出しちゃったよう
ヤフオクにあったけど、今度リアルで探しに行こうっと!
? 何故マイナー世界へ戻るんだ~?(笑)

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【2006/03/16】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
被害届け・・・事情聴取です!
ミィちゃんのフルート盗難事件、続報です。

警察へ3回のコールして、いざ ※盗難場所の管轄地区交番※ に、ミィちゃんと共に行きました。
交番ではお巡りさんが一人。
「さっき電話した者ですが・・・」
と切り出したところ、さっそく事情聴取が始まりました。

ミィちゃんもだいぶ落ち着いたのか、お巡りさんの質問にも順調に答えています。

と、この事情聴取ってのは、お巡りさんが書くのです(知ってましたか?)
・何時に何処から被害場所へ誰と行ったのか
・被害場所に着いたのは何時か、また何時まで居たのか
・被害に気がついたのは何処で、何時か
・被害物は何か(値段、大きさ、入れ物の形、色、識別出来るマークなどないか等)
 (フルートの長さや、譜面台を広げた形まで聞かれました)
・車の鍵や状態はどうだったか
もちろん、住所、氏名を聞かれ、身分証明書を提示しました。

結局、ミィちゃんは演奏会の練習をして、進行委員の仲間と打ち合わせのためファミレスへ行き、帰る時に車に鍵が掛かってなかったのを、自分が掛け忘れたのかと思い、皆と別れてそのまま帰宅。
荷物を下ろそうとしたところで助手席に置いてあった、フルートと譜面台のケースが無いことに気がついたのでした。
そこら辺も再度お話して・・・

するとお巡りさんが、 
「供述内容を読むので間違っていたら言ってください」 と。
で、語り始めが
「私、○○(住所)、○○(名前)は○月○日○時に・・・」 って風で、語り口調なんですよう。
なんだか可笑しかったけれど、初めての体験にあたくしメも へぇ~ってなもんです。
内容確認後は署名捺印をして、割印までしました。(なるほど公文書!)

次は被害車両の確認です。

あたくしメは助手席を触らないように、交番に行くのにも後部座席に座ってました。
何か証拠でも残っていたらいけないと思ってね。

その日はとっても風の強い日で、外で車の状態を調べているのも大変そうでした。
それに指紋も採っていたのですが、こんな風の強いのにお粉なゾ飛んでしまうのではないかしらン? と、あたくしメは少々興味津々でしたわ(あはっ)
でもしっかりと採れてました。 さすが!

お巡りさんに言われて分かったのだけど、盗っ人サンはこじ開けで鍵を開けていたのでした。
ガラスにくっきりと2cmほどの後が付いてましたわ。
これで、ミィちゃんが鍵の掛け忘れをしたんじゃないことが証明されたのです。

ここで年配のお巡りさんが帰って来ました。 パトロールにでも行っていたのでしょうか。
若いお巡りさんが採取した指紋を見せて、犯人の物かどうか話し合っていました。
と、その判別にミィちゃんの指紋を採取させて欲しいと言われ、
両の手の各指先1本ずつ、指を揃えて各手ずつ、各手の平ずつ、
何度も何度もインクを付けられ、その度に用紙の上に指や手を押し付けられ・・・
なんだかミィちゃんが?(笑)

「ミィちゃん、これで悪いこと出来ないよう?」 と茶化していると、お巡りさんに言われました。
「被害届けは最後に処分しちゃうから残らないよ、それに被害者と犯罪者の指紋を一緒に保管されることはないよ」
ですって。 ほう~。
「よかったねぇ~」 と、みんなで笑いました。
年配のお巡りさんは、「こんなに汚しちゃってごめんね~」 と優しく言ってくれてました。

それから手を洗ったミィちゃんとあたくしメは、犯行現場へと行くように言われ、
お巡りさんもパトカーで移動。

犯行現場だと思われるファミレスの駐車場へ着くと、何処に車を止めてあったのかを教えて、
お巡りさん二人は現場を見るのと、なにやら道具を使って駐車場の距離?なゾ測ってました。
見ていると、
「これで終わりだから帰ってイイよ」 と言われ、あたくしメらは帰宅。
後は見つかるのを待つばかりです。
【2006/03/08】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
K-1 WOLD GP 2006 in Auckland
3・5 ニュージーランド大会
いや~なんだか、あっという間に終わってしまった、かも

アビディ~~~!!!!!
あーぁ、負けちったぜぃ  Non!
でも大丈夫だったかしらン? 足首変に曲がったみたいに見えたわ
昨年のバンナ戦前にバイク事故しちゃって、9月に左足首を手術したばっかりだって
オイオイ・・・

ってことは、バンナ戦(05/5)では手術してなかったんだぁ
自分から喧嘩ふっかけておいて、何やってんのよう~ってカンジだけど
何があっても好きでバイク乗っちゃうところがアビディらしい(爆)
そんな 『マルセイユの悪童』 好”きだああーーー♪

で、アビディを白タオルで負かした堀
勝って欲しかったよねぇ~

んと、他には一回戦の
・バダ・ハリvsピーター・グラハム戦
グラハムの蹴りが面白いようにクリーンヒットしたね

あとはあまりノリませんでした、ジャンジャン!
【2006/03/06】 | K-1 | トラックバック(0) | コメント(0)
Allons! nuit noire


住人のつぶや記

プロフィール

 lish (リシュ)

  • Author: lish (リシュ)
  • 小説書き住人の
    こっそりつぶや記です。
    小説に関係ないことも多々。
    だって、つぶや記ですもの☆
    ☆おほっ
    Home Page
    住人夢小説

    バナー画は★★まこ。★様からお借りしてます。

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パーツであります

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。