スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
フィギアスケート衣装
ジョニー・ウィアー
前の記事に衣装のことを書きましたが、例えば

『Love is War』では、
右半身は女性の衣装のように見えるし、一人で男女の愛を語っているし、
両肩を素肌に見せた衣装を男子が着ているのは、あたくしメが知る限り彼しか居ない
それを着こなして似合っているところが、貴公子と呼ばれる所以でしょうか(^v^)

『The Swan』では、
羽の使い方、右手先はくちばしを模した赤で、まるで白鳥そのものです

『Ave Maria』では、
左袖をフレアにして胸元はドレスのように開けていて、清らかさを表している

他の選手も様々工夫しているけど、衣装選択はナンバーワン!
と、あたくしメは思うのですぅ

そんなジョニー・ウィアー君、
記者会見でジャッジのことを何か言っていたそうで・・・
はっきり物言い君なのでw

しかし、
採点方式が変わって、技術だけでもダメ、表現力だけでもダメという中で、
皆、点数がより獲得出来る滑りをどうしても考えてしまうようになったのかなぁ
要はどちらも出来れば一番良いってことですけどねン

そうそう衣装といえば、アイスダンスの 
イザベル・デロベル/オリビエ・シェーンフェルダー組のイザベルさん、
表面的には可憐なイメージなのに、どうしてそんなにハイレグなのですか?(*_*;
スカート部分との繋がり全然必要ないと思うし・・・
スポンサーサイト

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2008/03/29】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0)
【 世界選手権2008・イエテボリ(スウェーデン) 】
ジェフリー・バトル(カナダ)
おめでとうーーーーーーーー!(^^)!
いやぁ、SPもFSも1位ですから 文句無しですよねン♪
唯一リンクと相性が良かったのではないかしら
エキビションまでミスが無かったのは、やっぱり実力だよね

ブライアン・ジュベール(フランス)
昨年12月には病気だと知って心配していたところ、
SPは6位に終わり、どうなるかと思ったら、巻き返して2位です!
しかし上半身あんなに筋肉質だったかなぁ?

ジョニー・ウィアー (アメリカ)
ジャンプの失敗はありましたけど、あの優美な演技は魅了されます
それに衣装の作りが、とても綺麗だし独創的
観客に曲目をイメージしやすい物を着ていると思いますわ

ステファン・ランピエール(スイス)
非常に残念!!
得点を見て、あたくしメもブーイングしてました<(`^´)>
確かにジャンプは精彩を欠いてましたけれど・・・

だけど見惚れちゃったよ~♥”
ただ立ってポージングしているだけで決まってるン
表現力、スピンにしてスピンを超えた演技♪
高速で回ってるだけじゃないんだよう ってカンジですわ

高橋大輔(日本)
これからもっともっと上に行く為の今大会だったね
日本男子で、一番表現力を持っていると思うもの


浅田真央(日本)
怪我しなかったのかなぁ?
本当に実況と同じように 「あっ!」 と言ってしまったよ

でも凄かったねン
あれだけの秒数をロスしても、次に入るところ、演技、後は滑り切ったんだから

カロリーナ・コストナー(イタリア)
SPで1位だったのにねぇ FSは緊張しちゃったのかな?
身長があるので、SPのようにタイツスタイルの方が似合ってる気がするわ

一つ気になることがあって
音楽の終わり方!
えっ、そこで終わりなの!? って気がいつもするんですの
何だか未消化のうちに終わってしまって、むむむむ・・・

キム・ヨナ(韓国)
SPがもう少し上だったら順位も違ったかもしれないでした
10代で哀愁漂う舞は素晴らしいです

中野友加里(日本)
点数が伸びなかったのは???です
ミスが無く表現力も良かったのに
何故バトルのように伸びなかったんだろうってカンジですわ


今大会、ジャッジ点が不思議だった

何で勝った? どうして勝った? そんな点数?って思ってしまったほど・・・(汗っ)
みんな何かが起こった大会でしたあ~

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

【2008/03/25】 | フィギュアスケート | トラックバック(0) | コメント(0)
雨の中、香港の夜は変わる
ネット環境悪いです
やっと繋がりましたよ( ̄0 ̄)


小説 『MOON』 更新です
 36話: 【親子(香港4)】
 37話: 【手紙(香港5)】
 38話: 【香港(香港6)】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

対立するChan(チャン)一家との協定によりマフィアの世界から足を洗ったRamiel(ラミエル)は、抗争が激化する中 何も出来ないで居た。
そこに依頼がきたのは裏の顔であるヒットマンとしての仕事だった。

そして、Lili(リリ)からは手紙が届く。
Ramiel(ラミエル)は決着をつけるため雨の中走っていた。

(中略)

Sariel(サリエル)王子もまた香港に居た。
Lucifel(ルシフェル)に頼まれ、Amor(アモル)と一緒に屋敷へ向かっていた。
さらに、Ramiel(ラミエル)のことも知っていたのだった。

テーマ:連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/22】 | 小説日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)
風も無いのに漂う香り

鼻がムズムズ
困った季節になってきましたよ

一番苦手なのが 沈丁花
あの何処までも香ってくる匂い
そばに行ったなら、もう息は出来ない

息を止めてもずっと遠くに離れるか
密閉された所に行くしかないと

「くっ、く・る・し・い・・・」

ヤダ 嫌い
無くなってしまえばいいとさえ
無臭花になってしまえばいいとさえ
思ってしまう

だあ~れも気が付かない場所からでも
沈丁花の香りだけは嗅ぎ分けられる

嗅ぎたくないのに 分かってしまうのって
つらいわあーー
 

【2008/03/18】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
何も出来ず、顔の前で ただ掌が震えている
小説 『 Rebirth~終焉と静寂~ 』 更新です

 15話: 【准将】
 16話: 【総帥】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

大佐はAlbert(アルバート)大佐に言われたことを確かめに将官を探した
そして信じられない話を聞かされる

次に向かったのは、准将と総帥の元
其処で大佐がしたことは・・・
 

テーマ:連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/15】 | 小説日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)
Save our Dears 効果?

いやぁまったく(´0`) 言ってみるものだな~と つくづく思いました

以前勤めていた会社から、ミスがあったので過払い分の期末給与額を返却するよう連絡があったのです(ぎゃ)

支払われた1/3程度(ウン万円)です
そんなものボーナスだと思っているから、とっくに使ってしまいましたよ

それで、その連絡が一担当者からのお手紙文だったのでした
これには最近の世情を考えるに、証拠たる文書を取っておかなければと思ったわけですね
それにありがちな、手数料は個人負担でお願いしますと・・・

「なんじゃそりゃ! 間違ったのはそっちなのに、手数料まで払えってか!」 

担当者の方とは交流もあったし、話もし易かったので
思い切って連絡(電話)してみましたの

一般常識としても、今の関係は 一個人 対 会社 ですから
企業として確固たる計算書の付いた、役職名(責任者)印のある書面を出してください と

上司に話してみるとのことでしたので、待っていました
2日後連絡があり、退職者への回収はしないと結論が出たそうです

結局、お金は返すことなく済んだのですよ!!

過払いの原因は会社のシステムにあり、入力時期との差から生じたようです

これってもし、こちらから何の問い掛けもしなければ
企業に考えさせることも無く、私はすんなり手続きして 払わなくても済むものを払っていたのかもしれないのだ


あ~、世の中って危ない危ない



私のほかにも同じケースの方が居たそうですが、同様に対応するとのことでした
もしかして良いことしたのかな?

Save our Dears - Produced by Gackt
の商品が届いた
その効果だろうか('-^*)/ 
 

 

【2008/03/14】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ラミエルとリリの恋愛模様は、波乱を含んで
小説 『MOON』 更新です

 34話: 【ラミエルとリリ(香港2)】
 35話: 【衝撃(香港3)】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*;)

場所は香港のとある町(架空)

お話の中、初めて登場したRamiel(ラミエル)なのに、もう死にそうです(>_<)
そんなとき やっぱり出てきますLucifel(ルシフェル)さん!

そして一気に過去へ
恋愛、親子関係、マフィアや兄弟分などなど
ここらへんは ちゃちゃっと展開していきます
 

テーマ:連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/12】 | 小説日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)
東京大空襲
何やかやと 3月10日、東京大空襲の放送が持ちきり
昔、長崎へ旅行したけど、平和記念館やドームには行けなかったのよね
と言うか、行かなかった が正しい

あまりにも悲惨な光景が其処にあるんじゃないかと、
とても見ていられないだろうと、
若輩の私は足を背けたのだ
それでちゃんぽん食べて、グラバー邸辺りを散策していた

だから空襲も被爆も、TVなんかの映像でしか知らない

今回、もう3つほど目にしたけど、
人々の姿に、町の光景に、ただ涙が出るだけで苦しかった

こういうの苦手だわ・・・
なんだか 気持ちがうわーーーーって入ってくるみたいで

その中で、心惹かれたのは
 海軍兵からジャーナリストへ転身し、軍備廃止論を唱え続けた
 水野弘徳(みずのひろのり)氏のこと

自らの経験から、軍は何の為にあるのか、平和に軍備は必要かを考え
戦争の悲惨さ、軍備撤廃やらを文筆していた人
時代が戦争へ傾いてゆく前から、中国や米国との付き合い方をも提言してたとか

後の話だが、危惧していたとおりの道を日本は辿ってきたんだ・・・


ビックリした話がひとつ!
米軍の何とかさん(名前忘れちゃった・・・)に、日本から勲章が贈られていたこと

「はああーー!??」

と、思わず声に出してしまったわよ
理由は、戦後の軍事構築(?)に貢献したから
(自衛隊の基礎を作ったってことか?)

政治的にどうであれ、そこは戦争被害者感情のように??????だった
でもそんなこんながあって、本土は植民地にならなかったのかなぁ
ううううっ
そう考えると 沖縄って別世界に居たんだろうなあ 
せつない・・・

東京大空襲も、長崎や広島よりも取り上げられることが少ないって言ってるけど、
他にも色んな場所で空襲はあったし、爆撃もされてたんだよね

ほんの近くに無いだけで、みんな自分の住んでる県内でも、
そんな場所はいっぱいあるのかもしれない
 
【2008/03/11】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
日曜洋画劇場が面白い
最近、TV日曜洋画劇場で なかなか良さそな物を放映している
昨日も 「テイキング・ライブス(2004年)」 というのをやっていた

殺人犠牲者の人生を乗っ取りながら犯行を繰り返す男と、
FBI捜査官+刑事達の捜査模様だ

白骨化死体が発見され、FBI捜査官でプロファイラーのアンジェリーナ・ジョリーが、地元刑事達と捜査を開始
しかし新たな殺人事件が起こる

そこで、目撃者イーサン・ホークの協力の下、犯人を特定してゆく
刑事達が、身の危険を感じた目撃者の護衛に当たるが、謎の男が近づいてくる

テイキング・ライブス - goo 映画


FBI捜査官と目撃者はホットな関係になって、もう事件は解決するのかしら?
というところで どんでん返し
「キャーどうなるの????」 と 思わせぶりだが、
最初から目撃者のイーサン・ホークが怪しい(笑)


キーファー・サザーランドも、おっとどっこいの場面に登場だあー

でもこっちの登場は展開が読めなかったので、◎!
ただ邪魔な存在なだけだったけど、何か企んでるんじゃないかと思わせてくれた 『24』 仕込みのずる賢さにお見事

最後の、電話を掛けるところまでのオチは考え付かなかったけれど、
アンジェリーナ・ジョリーイーサン・ホークに対する態度があまりにも変だったので、彼女は諦めてないと判ってしまったよ( ̄ー ̄)y

しかし、事件現場で寝転がっているところ・・・
篠原涼子主演ドラマ、「アンフェア」 を思い出したやう

 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/03/10】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
香港の夜は妖しく

久しぶり、小説 『MOON』 の更新です

 33話: 【もうひとつの魂(香港1)】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ *゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*

やっとこさ、次の展開 香港場面が登場です
マフィアや抗争や、ちょっと物騒な感じがします 

テーマ:連載小説 - ジャンル:小説・文学

【2008/03/09】 | 小説日誌 | トラックバック(0) | コメント(0)
next→
Allons! nuit noire


住人のつぶや記

プロフィール

 lish (リシュ)

  • Author: lish (リシュ)
  • 小説書き住人の
    こっそりつぶや記です。
    小説に関係ないことも多々。
    だって、つぶや記ですもの☆
    ☆おほっ
    Home Page
    住人夢小説

    バナー画は★★まこ。★様からお借りしてます。

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パーツであります

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。