スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告
「愛と死をみつめて」
随分と昔のお話なのですね。
あたくしメには馴染みがありませんでしたが、あの歌はどこかで耳にしたことがありましたわ。
懐かしの番組なんかでちょこっと見たことがある気がします。
でもそれはたぶんドラマのほうです。
だって山本学さんが出演していた記憶が・・・(遠過っ)
いま検索してみたらこんな記事&画像がありました。
あたくしメ、おじ様になってからの山本學(今はこの表記?)さんが結構好きなのです(笑)
あっ、奇妙な一致を発見!・・・(独り言です)

今回41年ぶりのドラマ化、草なぎ剛&広末涼子主演ですね。
初め、広末涼子と聞いてちょっと 『えぇ!』 っと思ってしまった。
でも前日に放送された 「オーラの泉」 を見て納得した(爆)
たんじゅ~んなあたくしメ(おほほ)

さて、お話の内容はもう言うまでもないと思うのであえて書きませんが、
軟骨肉腫という病気も、本の出版、相手の方へのバッシングがあったことなども初めて知りました。

妹さんの(1話)言ってた言葉の中、
「姉は助かった後のことが心配で手術が出来ないんです」 (厳密ではないかも)
ハッとしました。

あたくしメはその前の場面までは、よく手術の決心をしたなぁ、と信じられなかったのです。
現代の整形技術(美容整形含めて)があったとしても、そう簡単に決心は出来ないと思います。
あたくしメならば、どうでしょう。
きっと決心は出来ない、しないと思います。
顔の一部を失くして・・・ いえ、それ以前に耐えられるかどうか・・・
そして生きていてほしいからと、治療をすすめる事が出来るでしょうか。
ご家族や、周りの方の気持ちを察することは出来ますが、あたくしメにはどちらも言えず、出来ないような気がします。
そんな責任や覚悟も、今のあたくしメには持ち合わせてないでしょうから。
安易に言葉にすることは出来ません。

実さんへのバッシングも、当時と今のマスコミの状況はどうだったのでしょうか。
これは判別する材料を持ち合わせていないのでわかりませんが、大変だったことは想像されます。

始末して欲しいと頼んでいったという手紙、何をすることなく始末出来なかった手紙。
双方の気持ちが解かるような気がします。
原作を読んではいませんが、背景、行間、息遣いなるものが今回のドラマで感じられた思いです。

どちらかというと押し付けがましくなく、淡々とした運びが、
尚更 「愛と死をみつめて」 の重さを感じました。
スポンサーサイト
【2006/03/20】 | つぶや記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<なまえ呼ばれたらどうする? | ホーム | THE PRIVATES!!!!! ひゃっほー☆>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://allonsnuite.blog12.fc2.com/tb.php/14-b059c86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Allons! nuit noire


住人のつぶや記

プロフィール

 lish (リシュ)

  • Author: lish (リシュ)
  • 小説書き住人の
    こっそりつぶや記です。
    小説に関係ないことも多々。
    だって、つぶや記ですもの☆
    ☆おほっ
    Home Page
    住人夢小説

    バナー画は★★まこ。★様からお借りしてます。

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

パーツであります

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

ブログ内検索

月別アーカイブ

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。